<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ここのところずっと試行錯誤して企画試作制作していたブライスケース画像解禁です。
d0097688_918873.jpg


鞄にブライスを潜ませたいときのシンプルシックなブライスケースです。
肉厚のウォッシャブルフェルトを使用していて、カラーは8色展開です。
ヘアと靴の大きい子用にバケツ型の「筒 tsutu」もご用意しています。

スプサミさんのSUPER SELECT SHOP!にて9月15日より展示販売します。
少し日をずらせてicco nico*shopping cartでも販売開始する予定です。
よろしくお願いいたします。
[PR]
年齢は重ねているというのにますます可愛いもの好きになって来て先が思いやられますが、そういうおバカな自分も結構好きです。

d0097688_10574327.jpg

d0097688_10581610.jpg

家にあるものを使って栞を手作りしてみました。
カラフルなフェルトは自分の商品の色見本。(いつでもどこでも商品開発ができる!笑)
ヘンテコ(もといスペース)怪獣はヒーローに憧れてピックに変身中のクッピ皇子だそうです。
作家の山下さま、勝手に顔の着脱法を変えちゃってすみません。

ちなみにこのギターガールは一番人気で品薄だそうです。その他のデザインも集めてみました

d0097688_1413768.jpg

あともう一冊は手放せなくなったモレスキンのリポーター
小さいほうの方眼使ってます。便利です。
[PR]
スプサミさんの7周年イベントに向けてこまごまと制作中の日々です。
今日はステンドグラスの工房でディスプレイに使うステンドブライスケースを制作。

出来上がりはまだですが側面の仮止めができたので
早速サフィちゃんをモデルに出来上がりを想定してみました。

う~ん。。どうなるのか完成が楽しみです。
d0097688_053321.jpg

[PR]
その昔、服飾専門学校へ通っていて、
結婚前は子供服と婦人服の企画室にも短期間ですがおりました。

その頃からずっと作りたかったのが自分ブランドの織ネームでした。
どこぞの誰かさんが作ったブランドではなくこの私のブランドの織ネーム。

7年前くらいにブランドを立ち上げて商品を売っていた時期がありますが
作ったのは名刺、紙タグ、スタンプ、焼印止まりで結局織ネームは作りませんでした。

今回は作りました。
作りましたとも。

織ネームに恥じないものづくり。
がんばります!!
d0097688_180345.jpg

織ネームが好き過ぎて以前関心空間に作ったキーワードです。

今回制作のお世話になったのはハーツ・ハンズさんです。
[PR]
ブライスにディープにハマる今日この頃。
icco nico*オリジナルのブライス周辺小物を開発中です!!

icco nico*shopping cart も準備中ですが
ブライスファンのみなさんの感覚を肌で感じたいので
行きつけのブライスショップ"SPLASH and SAMMY"さんの7周年記念イベント
SUPER SELECT SHOP!」(2007.9.15/土→24/月)に参加させていただくことになりました。
★初日15日はam10:00オープンということです。
d0097688_19303614.gif


若い頃から何かしら可愛いものやデザインすることに関わってきましたが
自分でモノを作ってイベントに参加するのは久々のことなので緊張&気合入ってます。

東京などからもブライス関連の有名アーティストさんたちも参加されるようですので
ブライスの1ファンとしても楽しみにしています。
d0097688_22102653.gif

地下鉄心斎橋から歩いて5分、川村ビルの3階にSPLASH and SAMMYさんはあります
[PR]
d0097688_21511191.gif

■8月2日(木)→8日(水)
■9階近鉄アート館
主催/朝日新聞社
・入場料/一般500円(税込)
       高校・大学生300円(税込)
       中学生以下無料
・入館時間/午前10時~午後8時
※最終日は5時で閉場させていただきます。
※入館は各日とも閉館30分前まで。

ターシャ・テューダーの世界展

土曜日素材探しに奔走していたときばったり出会ったターシャの展覧会の垂れ幕に引っ張られるように、会場へ。「ターシャの家」という本を持っていて彼女のファンだったものの会場で始めてみた彼女の動く姿は本当に美しく打たれました。

自分の好きなものを素直に受け入れて生活するターシャは本当に文字通り美しい女性でした。
d0097688_2118659.jpg


ターシャお手製のコーギーのぬいぐるみの実物が見たかったな。持ち込んで欲しかった。。
[PR]
9月に発売されるというトイザらス限定「クラウドナインボウル」の噂が駆け抜けました。
定価は10290円だそうです。アウトフィットは画像の二種類。(可愛すぎでしょ♪)

早速近所のトイザらスに問い合わせてみましたが詳細は未だ分からず予約できずでした。
シックなピンクに白と黒のダイヤ柄。50年代タッチなのかな。ボウリングな子とパーティな子??
確かに可愛いですよね。密かに願い続けます。
d0097688_16494423.jpg


公式サイトのnewsで実物画像が発表されていたので貼っておきますね。
やっぱりかわいい。ほしいです。
d0097688_18581762.jpg
d0097688_18584142.jpg

[PR]
ブライスの大きな特徴の一つに目の色と位置を変えられるというものがあります。
ご存知のように目の色は4色、目の向きは3方向です。(左右一色づつ、真ん中二色)

ビスクドールを作っていた自分にとって、この子はパンクだ!!!と感じました。
ビスクドールを作るときは、目の色を慎重に選んで目の位置を慎重に決めます。
なぜならその子は一生涯その色の目で同じ方向を見続けるからです。

一生涯同じ目の色で同じ方向を見続けるビスクに比べて
この子はなんて自由で色気があるんだろう!と感じました。
多くのファンを魅了するのもわかります。

この仕組みを考案したのが、1972年のケナー社トイデザイナーであったアリソン・キャツマンさんでした。彼女とギミックを考えるエンジニア、二人の熱意で誕生したにもかかわらず、たった一年でこの世から一旦姿を消していたブライスに、何か不思議な感覚を持ってしまうのはきっと私だけではないでしょう。

d0097688_837172.jpg

画像はCWC限定 2007年アニバーサリードール ネオブライス「プリンセスアラモード」 です。公式サイトNewsよりお借りしました。
[PR]