<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

通います。

京都の芸術系の大学のデザイン概論を学びに
水曜の朝9時始まりの講座を目指して早朝家を出ます。

d0097688_23482523.jpg

教科書は「負のデザイン」
探さなくちゃ〜家のどこかにあるのです。好きな本なのに…

本気で探そう。
d0097688_23464411.jpg


いまたまたま興味を持って読んでいる「ナガオカケンメイの考え」もまた面白くなんだかデザインづいてる今日この頃です、
[PR]
こんばんは!
相も変わらず スタンダードブックストアファンの坂本です!

このお店が私のブログに初登場したのは、去年の夏のことでした。

その後、ラッキーなことにキリトリチーム企画のキリトリセンスタンプをお店に置いていただける運びとなり、今回はご紹介した友人の御船氏と私、そして中川店長のトリプル企画のようなワークショップをカフェの一角をお借りしてさせていただくことができました。
d0097688_2343245.jpg


すごく楽しく充実した会になりましたが、特に私が面白いと感じたのはみなさんがお好みのコンチョやビーズを選ばれて付けられたあと仕上げのオイル掛けをされているとき誰ひとりとして席に着かず立ったまま一所懸命塗られていたことです。座ってる場合じゃないというような熱気が感じられこの企画が実現してホントに良かったなあと感じました。
d0097688_025116.jpg


不覚なことにみなさんの完成品を一堂に集めて撮らせていただくのを忘れていました。なので私はいま使っているコインケースにつける為みなさんと一緒にビーズを選んで帰宅後仕上げた画像をちょこっと。
d0097688_051651.jpg


また近々第二弾を企画中ですのでよろしくお願いいたします。
また中川店長には他にもご紹介したい方が何人かいますので
いろいろと(嫌われない程度に^^;)持ちかけてみたいと考えています。

最後にこのお店は本来本屋さんなんですが購入した時に
つけてくれる紙のブックカバーが最強に可愛いのでご紹介しますね。

前面がこうで
d0097688_0121046.jpg

後面がこうです。
d0097688_0525688.jpg

後面の画像はまったく加工していないので実物はこちらの色に近いです。

ここのカフェで待ち合わせして話した友人多数、
初めて会えたあこがれの著名人も何人か、、
こんな素敵な場所が大阪のあんないい場所(御堂筋通りの心斎橋、難波間はよく歩いているので)にあること自体がちょっとした奇跡のように感じます。

ではまたスタンダードブックストアでお会いしましょう016.gif
[PR]


なんやかや言ってもこの二人は歌が上手いのです。

今年の夏もそろそろ終わりますか060.gif
[PR]
まるで使い古されたようなコミュニティという言葉が
最近話題になって来てるなんてつゆ知りませんでした。

このイベントに行くまでは。。
9/13 ナガオカケンメイ×服部滋樹×中川和彦 コミュニティトークショーinスタンダードブックストアカフェ @御堂筋デザインストリート
d0097688_12332754.jpg


この画像が物語っているように
平松大阪市長が途中飛び入り出演するほどの注目度抜群のイベントでした。

私がこのキーワードにピンと来ていないのに参加したのは
このお三方の話しが聴いてみたかったのひと言に付きます。
d0097688_12443658.jpg


左から
graf・服部氏/D&Departmet・ナガオカ氏/スタンダードブックストア・中川氏です。

コミュニティと言うと一番最初に連想するのがPTAと町内会です。
多少めんどくさいものという感覚のおまけがついて来ます。
成り行きで役員になってしまいがちな体質の自分にとってはそう感じていました。でもめんどくさいと思う反面やってみると得るものが多いというところもありました。基本的に人間好きなのだと思います。

最近はこのイベントの会場になったスタンダードブックストアさんに何かとよく行きます。仕事や趣味のことで人と会う時にカフェを良く利用しています。

対談の3人の中では一番コミュニティを疑問視しておられた中川さんですが
一番誰でもが出入りしやすい場所を提供されているなあと感じました。
分かりやすさでも本屋兼雑貨屋兼カフェ、そこの店長ということでナンバーワンです。またこのお店は私のツボである東京の文化人(笑)と密接にリンクしていて簡単に呼んで(そう見える…)イベントをやってくれるので本当に重宝しています。
ロケーションも御堂筋通りの心斎橋と難波のど真ん中を少し入ったところと「いつもの通り道」にあるのです049.gif

d0097688_13113253.jpg

↑こちらはナガオカケンメイさん率いるD&Departmet大阪店です。
みんなお店の前で何をしているかと言うとパーティの始まる20時を待っていたのです。
昨日は大阪店オープン9周年イベントでした。

d0097688_1314628.jpg

こんな美味しくてきれいなケーキも出たのですよ。
昨日は連日になってしまうので会社帰りの夫を呼んで行きました。抜かりありません048.gif

このケーキに立っている旗も見てください!お洒落すぎて死にかけます(言い過ぎた)
スタッフの若者もみんな9の数字の付いたTシャツを着ていてその9の字の場所がいいんです。左肩の近くで「ちょっとそれその数字の場所なに?」と言いたいくらいいい場所に「9」が付いています。
すべてナガオカさんのなせる技でしょう。。。。。。ホントに憎いくらいです。

前に何かで読んだのですがナガオカさんはこのお店を
すべての都道府県にオープンさせる予定ということでした。
いま考えると当初からナガオカさんはコミュニティということを意識されていたように思います。
この日本にあってデザインのいいものをちゃんと地道に届けてくれる人、
私のナガオカさんに関するイメージです。

最後になりましたがgraf。初めて知った時は
私が子育てで奈良に引っ込んでいる間に大阪では若者がいろんなことをがんばったはったんやなあと感じました。夫と4年くらい前に初めて行ってみた感想が「お洒落すぎてなんかわからへん」でした。
それがあるワークショップでイラストレーターの奈良さんと組まれていた豊嶋さんの話しを聞き、今回主宰者の服部さんの話しを聞いてやっと見えて来たような気がします。

grafは大阪を拠点に、家具・空間・プロダクト・グラフィックのデザインから食、アートにわたってさまざまなクリエイティブ活動を展開する会社です。とHPにはあります。
grafもまたコミュニティということを大切に発展して来た会社だろうと感じました。

自分自身考えるといまいくつかの自分にとって大切なコミュニティが思い浮かびます。
そのどれかに参加したりまたたまにそのいくつかがリンクしたりするとき
とても楽しさを感じます。どれも私の気に入っているコミュニティなので繋げたい気はしますが、無理には繋げないのがいいとおもいます。繋がる時は繋がるのだとおもいます。

長くなりました。

みなさんも自分にとってのコミュニティ、
改めて思い起こしてみると楽しいかもしれません016.gif
[PR]
今日はみなさん見られたと思いますがあのフレディさまの誕生日(☜9月5日限定リンク笑)ですね。

twitterのタイムラインでこの曲☟のフレーズを見たので懐かしさのあまり探しました。

テヲトリアッテコノママイコウ
アイスルヒトヨ 
シズカナヨルニヒカリヲトモシ 
イトシキオシエヲイダキ

フレディが曲の途中日本語で歌っています。
もともと熱いものがダイレクトに届くフレディの歌声が更に真直ぐとどきます。
コメントを見ると震災後この歌に励まされた人も多かったとのこと。
私自身はこの歌のことをすっかり忘れていたのでこの機会にまた聴けてほんとに嬉しいです。
作ったのはブライアンメイなんですね。



クイーンもまた歴史に残るロックスターであることは間違いありません。
[PR]