先日、次女とその友人たちと4人で観てきました001.gif060.gif071.gif


元々音楽は大好きで、このブログでもまだ自分のオリジナル商品が少なかった頃、好きな音楽を紹介していました。このライブのラストにこの曲が流れた時は感激しました。
バックにこのPVが流れて。

なんだか自分の頭にある理想の仕事場、という感覚を見せられたような気がしました。普段は一人メーカーなので一人で仕事しているんですが私の頭の中はまさにこんな感じなんです。

あとで本人が語っているのを聞いたんですが、音楽を作る工場をイメージしているとのことでした。そうそう、カモ井さんの工場見学!あの時のイメージにも似てるんですよね。
歌もいいし、そして何と言っても大知くんの歌とダンスの上手さ!
これこそセンスがいいということなんでしょうね。



こちらもあとから知りました。
どこかで見たことがある、、とずーっと思ってたんですが
ポンキッキーズで出てたフォルダーのボーカルだったんですね。
私と同世代の方だとお子さんと一緒に見られていたのでは?

ってことでこれからもずっとファンでいる気がしています。よ。
[PR]
6月末も押し迫ってまいりました。
やっと新価格の表が出来上がり
ほとんどのお取扱い店舗様にお知らせをしました。

それぞれのJANコードも決まりました。
ただすべてのラベルに入れ込むのにはもう少し時間がかかりそうです。

こちらの表はお取引店舗様用に作ったものですが
お客さまにも一覧表でご覧いただきたいと思い
pdfをpngにして貼らせていただきます。

d0097688_0234833.png


この価格はお取扱い店舗さま、私のネットショップ、Amazon共に
7月1日から適応させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお表の備考欄の
◎はこのサイズで定番、
☆は無くなり次第10mに切り替わります。
(その時点での価格変動はありません)

キリトリミズイロは納期が20日なので近々入荷になると期待しています。
キリトリ黒line入荷は7月に入ってしまいそうです。すみません。
クレヨンケンサクの新ラベルは到着しました。明日から貼り込んで出荷できます。
39マステの新色ピンクとミズイロは絶賛カモ井さんで製造中で8月中旬になりそうです。
TODO2個組は10mに切り替わる時点から発売予定です。

以上どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
この度、芸森アートマーケットが雨天の為、中止順延となりました。
残念ながら予備日には参加できないので、今回は残念ながら参加を見送りました。

楽しみにしてくださった方ごめんなさい。
またの機会に北海道やその他の場所にも訪れたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

☆☆☆
5月31日の札幌芸森
アートマーケットに参加します。

d0097688_1226440.jpg

ネットショップをやっているとお客様のお顔を見て直接お喋りしたくなります。
北海道や東北のお客様にもよくお買い上げいただいています。
それなのにお取り扱い店舗が未だなく、実際私自身未踏の土地と言う心もとなさ。。

今回はサラリーマンの夫が勤続30年(おつかれさまです!)のリフレッシュ休暇というのが取れるようでたまには旅行にでも、、となりましたが、そこはチャンス!!お仕事を絡めさせていただくことに^ ^
ということで、北の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

レンタカーを借りて車出店します。
オリジナルですが手作り中心のマーケットということで許可はいただいていますがマステカッターやくまケース等手作り商品をメインにディスプレイし、マステは手元に積んで^ ^お待ちしております♪

作ったものをシンプルに販売したい。
それが私の夢です。

関西や名古屋や東京では直接販売する機会がありました。
きっと東北にも中国地方にも四国にも九州にも沖縄にもアートマーケットはあるはず。
ゆっくり旅するように販売したいです。
[PR]
いつもicco nicoのマスキングテープをお買い上げいただき
楽しんでいただきありがとうございます。
この度は私、坂本からお客さまのみなさまにお願いがあります。
今年7月1日にオリジナル商品の価格改定をさせていただきたいのです。

d0097688_19405228.jpg


2012年10月、自宅のMacからキリトリマステを世に発売しました。その次の年に起業することになり、いまの事務所に仕事場を移し、これまでカラーバリエーションを含めると通算16個のオリジナルマステを発売しました。

キリトリ6色、クレヨンケンサク、一行原稿、TODO6種、39マステ2色です。
最初のキリトリマステは、値ごろ感から定価を設定しました。
主婦の自分がいくらなら買うか?ということが基準でした。

仕事を進めて行くうち、それだけでは無理があることが少しずつ分かって来ました。
原価を基準にしてということは分かっていたのですが、ラベルのことや、ラベルを貼る労力のこと、また仕様変更になった時に伴うリスク等、どれだけ節約して進めても細かくしかも何度も、、机上の計算を簡単に上回るお金が掛かってきます。

定価の改定は勇気の要ることです。お客さまにもご納得いただくことが必要になります。
それでも前に進むため、今までの商品をリピートして新しい商品を作って行くためにこの時期と価格を決めました。

キリトリマステ各色とTODOエンピツ5mmを320円(3.7mmと3mmは300円)に。クレヨンケンサクとTODOクレヨン5mmを400円(3.7mmと3mmは380円)に。一行原稿マステを440円に改定させていただきます。
(全て10m巻に切り替え中です。7月1日時点で切り替わってない商品は同じように価格改定して在庫無くなり次第切り替わります)

どうぞご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
もしよろしければ今後ともよろしくお願いいたします。

こちらのFacebookページにこの定価改定に付いて回数を分けて書いています。もしよろしければご覧ください。
[PR]
東京駅KITTE4階のマルノウチリーディングスタイルにて今月16日から5月末まで開催されますベンチャー文具メーカーを集めたイベントにicco nicoも参加します。

このイベントは以前からなにかとお世話になっているNEXT switch株式会社の寺西さんが企画運営されています。参加20社ほどのメーカーの全商品をご自分発信の言葉で手書きで書いてくださり昨日みんなで感激していました。
寺西さんの許可をいただいて画像をアップしますとこちらがそのPOPです。

d0097688_1213164.jpg


会期は一か月半ございますが2度3度と訪れてみたい商品群だと思います。

お誘い合わせの上お立ち寄りいただければきっと見応えのある棚になっていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
文具雑貨マルシェ会場にて18日から24日まで開催中の
ガレージ文具メーカーズというK3主催のイベントに
icco nicoも参加しています。

参加メーカー(50音順):
あたぼう/icco nico/ウキマ/KinoQ/グレイン/紙匠雑貨エモジ/ハイモジモジ/ぷんぷく堂/ベアハウス/ムーンプランナー/山本紙業/ロンド工房/

詳細はこちらです。

20日に引き続き22日も14時から
大階段横のテーブルにてマスキングケースを内蔵して持ち運べる
くまステケースに顔を描くワークショップをしています。
d0097688_0214791.jpg


お誘い合わせの上ご参加お待ちしています!

d0097688_0345980.jpg

[PR]
d0097688_16115830.jpg


こんなマスキングテープがあれば楽しいし便利。
いつもそんなところから新商品は生まれます。

小さな頃から身近にあって便利で大好きだったエンボッシングテープへの
懐かしさとこの道具へのリスペクトから生まれた新商品です。

サンキューのひらがな、カタカナ、数字、英語、仏語、関西弁のバリエーションです。
ラッピングにリボンのように使ったり、封に一言使ったり。。

どうぞ手に取って、貼ってみて、実感してみてください。
そしてまたお好きな字を元祖商品で打ってみてくださいね。

色は赤と青の二種類です。
39マステと書いてサンキューマステと呼んでください。

39マステ
390円(税抜)
2015年3月9日新発売
icco nico

d0097688_16114633.jpg


構想約一年、動き出してから8か月の時を経てやっと明日お届けできます。
品質は変わらず安定のカモ井製です。

随時全国のお店でお取り扱いいただく予定ですが
明日からすぐに販売していただけるのは
トゥールズ新宿、トゥールズ横浜、楽文堂、ぷんぷく堂、
スタンダードブックストア茶屋町、紙匠雑貨エモジ、ナガサワ神戸煉瓦倉庫、bois(ボア)です。(敬称略)

shop icco nicoでももちろん扱います。
amazon店では在庫が安定しだしてからの販売となります。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
こちらです➡︎http://icconico.com

今までウェブについてはずっと手作りでやっていましたが(他にも未だいろいろ手作りですが…
…というかそもそもホームページの手作りって言うんでしょうか?笑)
今回初めてプロの方に入っていただき相談しながらリニューアルしました。
d0097688_10234521.jpg


2015年もみなさまにとって楽しいことのたくさんある年ですように。
d0097688_1024233.jpg

今年も icco nicoをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]